芸能ニュースで最前線!

information

ZOZO前澤社長、ついに金欠か!?・・・「絵画売却」?



スペースX

自社株の9割が担保!
株式会社ZOZOの前澤友作社長が、所有する高額な絵画を売却したのではないかと報道されています。

現金がないんでしょうか?

すでに大幅に株価が下がっているので、以前ほどの余裕はないと思われます。
ただ一般から考えたらまだまだとんでもないお金持ちです。

一方で「前澤氏個人が所有する株式の87%が、国内外の金融機関に、担保として差し出されていたことが判明」というのはかなり問題です。金融機関の思惑しだいだからです。

担保ですから、借りたお金はいつか返すわけですよね。
資産の全部が株式ではないとして、総資産2800億円のうち2000億円としても約87%とすると1740億円。

1740億円を担保とすると借り入れた金額は、1000億円くらいでしょうか?
短期間に1000億円を個人で返すことは、一般人には想像できません。

ただ、株式会社ZOZO自体は、簡単にはなくなりません。

ですが金融機関に株を押さえられると、もはやZOZOは前澤氏の会社ではなく、金融機関が役員を送り込んで前澤氏を追い出す可能性はあります。

そのときでも、別の借り入れがない限り、前澤氏個人はまだ十分お金持ちです。

月旅行でイーロン・マスクのスペースXと契約していましたね。
それって解約できなかったり、違約金が発生してくると・・・

逆に月旅行まで社長でいられたら、ZOZOの売り上げが激増するかもしれまねんね?


(以下いんよう)
総資産2800億円超ともいわれる、株式会社ZOZOの前澤友作・代表取締役社長(43)が築いた「帝国」に暗雲が立ち込めている。

「英国の競売会社・サザビーズが、4月1日に香港で開催するオークションに、前澤友作社長が所有しているという美術品が複数出品されるという情報が、話題になっていました」(経済部記者)
(中略)
 金欠疑惑だ。美術品、スーパーカーについてZOZOの広報部に確認すると、「個人の資産、活動に関することでございますので、会社としての回答はいたしかねます」と回答があった。

 前澤氏のふところ事情は、ZOZO株の保有状況に見える。

「2月22日、関東財務局に提出された大量保有報告書で、前澤氏個人が所有する株式の87%が、国内外の金融機関に、担保として差し出されていたことが判明。資金繰りが怪しいのかと危ぶむ声も出始めています」(証券会社関係者)
(後略)
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「FLASH」)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00010002-flash-ent


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース


JUGEMテーマ:芸能




2019.04.02 Tuesday|-|-|-|-

驚愕:法務省の告示改正で「留学生が就職すれば無期限で永住可・家族同伴も可に」



おそるべし!

自民党議員激怒
国会では、入管法改正で移民にならないよう対策をねっています。

それにもかかわらず法務省が、
「留学生が就職すれば無期限で永住可・家族同伴も可」と告示を改正したらしいです。

これって「移民」ですよね?

国会(自民党)がやろうとしていることの逆方向に法務省が向かっています。

できの悪い○国人が、どんどん留学してきてしまうんでは・・・
(以下いんよう)
2019/3/4(月) 青山繁晴×居島一平【夜 虎ノ門ニュース スペシャル】
動画の1時間27分から入管法改正

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.03.10 Sunday|-|-|-|-

ZOZO:半値八掛け二割引き直前!危険地帯へ!・・・前澤氏ツイッター休止!



夢となるか・・・

ここまで来ると普通アウト?
本日の東京市場で、前澤友作氏の(株)ZOZOが、

最安値 1681円
終値 1795円 となりました。
節は切っていると見られるので、半値八掛け二割引き1560円までは到達しそうです。
そこで止まればいいですが、最近売り圧力が相当強いです。
1560円を切り、さらに下振れすると・・・かなり危険です。

さすがに前澤氏も、本業に集中するためにしばらくツイッターを休むそうです。
ここで踏ん張れれば、新たな伝説が始まるかもしれません?

(以下いんよう)
ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が7日、ツイッターを休止すると発表した。

前澤氏はツイッターに「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」とツイートした。

前澤氏は、今年1月にツイッターフォロワー100人に現金100万円をプレゼントする企画を行い、大きな話題となった。昨年8月にはツイッターフォロワーを100万人の大台に乗せることを目標に掲げていたが、この企画で目標を大きく上回り、ピーク時には610万人を超えていた。
(いんよう「livedoorニュース」情報元「日刊スポーツ」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15987806/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース



JUGEMテーマ:芸能




2019.02.07 Thursday|-|-|-|-

ロシア「平和条約を結ぶことが主要な議題だ」・・・つまり北方領土は返さない!



日本の投資によだれが・・・

相互不可侵条約を破った国
ロシアは要するに、経済援助がほしいだけでしょ。

平和条約を結んだあとに、北方領土が返還されるとは、日本人はだれも考えていない。

平和条約を結んでも日本にはあまりメリットがない、むしろ北方領土の実効支配がのび返還はますますむずかしくなるのはミエミエ!

プーチンももはや国内を抑える力もなくなっている。

北方領土を返還しないのに、これ以上ロシアに付き合う必要なし!


(以下いんよう)
“領土問題切り離し 平和条約を優先すべき” ロシア大統領府

ロシア大統領府の報道官は、日本との平和条約交渉について「何かを返したり、受け取ったりということではなく、平和条約を結ぶことが主要な議題だ」と述べ、領土問題を切り離して、まずは条約の締結を優先すべきだという考えを強調しました。

ロシア大統領府のペスコフ報道官は27日、国営テレビの番組に出演し、モスクワで22日に行われた日ロ首脳会談についてコメントしました。

この中で、ペスコフ報道官は平和条約交渉について「何かを返したり、受け取ったりということではなく、平和条約を結び、第2次世界大戦を終わらせることが主要な議題だ」と述べ、領土問題を切り離して、まずは条約の締結を優先すべきだという考えを強調しました。

また、ペスコフ報道官は、欧米がロシアに対し続けている制裁に日本が加わっていることが平和条約の締結を大きく妨げていると指摘しました。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「-」)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190128/k10011793711000.html

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.28 Monday|-|-|-|-

衝撃の小室圭さん「解決済み」文書公表!・・・眞子さまも「当事者」?



洗脳?

27歳でほぼ定職なし・・・
一般的に考えても、400万の借金トラブルがあるなら、さっさと400万を返済してでも問題を解決できない家庭に、娘を嫁に出したいと考える親がいるでしょうか?

ましてや良家のお嬢様ならなおさらだと思うのですが・・・

少なくともこの借金トラブルは1年間くらい話題になっていますよね。

親は資産を売却してでも解決すべきなんではないでしょうか?
それもできない家庭が皇室から嫁をもらうんですか?

それに若い男性(27歳)なんですから、愛する人と結婚するために必至に1年間飲まず食わずででも働けば400万近くは稼げるんじゃないでしょうか?

当初、母親が借金を秋篠宮家側でサポートしてもらえないかと言っていたと、報道されていたと思います。おそろしい発想ですが・・・

皇室から離れる際には、眞子さま約1億5000万円くらいが支払われるらしいです。
これは眞子さまが結婚で皇室から離れるだけでなく、

自己都合で皇室から離れる(表現が違うかもしれません、要するに勘当して親の縁を切る)でも支払われるようです。

反対を押し切ってでも結婚しようとするなら、自己都合で皇室をでて一般人となり、その後に結婚するという手順になるようです。

これって、その後どうやって生活していくつもりなんでしょうか?
まずは、1億5000万円から400万円返済か?

(以下いんよう)
「多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです」

 1月22日、衝撃的な文書を公表した小室圭さん(27)。秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との結婚関係儀式が延期となって以来、初めて自身の母・佳代さんと元婚約者男性X氏との間に起こった「金銭トラブル」について説明した。「週刊女性」が「眞子さま嫁ぎ先の“義母”が抱える400万円超の“借金トラブル”」(2017年12月26日号)でスクープしたX氏の言い分とは真っ向から対立する説明を、小室さんは広く国民に向けて行ったことになる。
(中略)
 たしかに眞子さまは小室さんの文書公表を事前に把握されていたのだろう。この文書は、婚約を認められない眞子さまと小室さんによる「徹底抗戦宣言」だと私は受け取った。秋篠宮さまは、小室さんに「相応の対応」を求められた昨年11月の誕生日に際した記者会見で「まだ、婚約前ですので、人の家のことについて私が何か言うのははばかられます」と仰ったが、眞子さまご自身が、一人の“当事者”として関わってしまっておられると言えると思う。
(中略)
〈経済関係にルーズな人物は決して他者に信用されない〉
 ただ、こうした問題に皇室を巻き込んでよいものだろうか。「文藝春秋」2019年2月号「秋篠宮と眞子さま『冷戦』を超えて」で、ノンフィクション作家の保阪正康氏は「秋篠宮家の挫折」として、佳代さんとX氏の金銭問題について、このように状況を分析している。
(いんよう「livedoorニュース」情報元「文春オンライン」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15932143/

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.27 Sunday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2

Copyright © 芸能ニュースで最前線! All Rights Reserved.