日大アメフト事件:日大トップ田中英寿理事長、まるで他人事!・・・「フットボールなんてルールも知らないし」 | 芸能ニュースで最前線!

information
日大アメフト事件:日大トップ田中英寿理事長、まるで他人事!・・・「フットボールなんてルールも知らないし」 | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

日大アメフト事件:日大トップ田中英寿理事長、まるで他人事!・・・「フットボールなんてルールも知らないし」



元アマ横綱・・・

反社会的勢力とのつながりも・・・
アメフト事件について、日本大学のトップ田中英寿理事長を週刊文春が直撃しています。
「俺、知らないもん、全然」
「フットボールなんてルールも知らないし」
ルールは知らないかもしれないけれど、これだけ問題になっていることについて、まるで他人事なのであきれてしまいます。

ただこの流れは、田中英寿理事長と優子夫人(日大の女帝といわれているらしい)、内田氏、日大の総務部長を兼任する常務理事ら6名での打ち合わせの結果であるという・・・「選手の判断で勝手にやった」

日大No.2内田前監督>>>大学の常務理事の職務を一時停止・謹慎>>>日大病院へ入院、井上コーチ>>>コーチ辞任
会見司会者>>>「もうやめてください」「(会見を)打ち切りますよ」「あなた、しつこいんですよ」>>>緊急会見
日大トップ田中英寿理事長>>>まるで他人事

これって・・・すくなくとも誰も問題処理する能力がないみたいですし、処理する気もないみたいね? 根が深い・・・

このままだと、井上コーチはかなり危険かも?

(以下いんよう)
内田正人監督(62)による指示の有無が焦点となっている日大アメフト部の“悪質タックル”問題。週刊文春では内田氏の最大の後ろ盾であり、日大の最高権力者である田中英寿理事長を直撃しました。

 田中理事長は日大相撲部出身で、現役時代はアマ横綱として活躍し、1983年に日大相撲部監督に就任。
指導者として舞の海や野球賭博で追放された元大関・琴光喜などを育てました。今では角界に逸材を送り込む“アマ相撲界のドン”として君臨し、日本オリンピック委員会(JOC)の副会長なども歴任しています。

 理事長としての見解を聞くと、田中氏は「俺、知らないもん、全然」「フットボールなんてルールも知らないし」などと答えました。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「週刊文春」)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527114558/-100



>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース


JUGEMテーマ:スポーツ




2018.05.24 Thursday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2