日本体操協会・塚原千恵子氏が往復ビンタや腹蹴り!・・・証言多数 | 芸能ニュースで最前線!

information
日本体操協会・塚原千恵子氏が往復ビンタや腹蹴り!・・・証言多数 | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

日本体操協会・塚原千恵子氏が往復ビンタや腹蹴り!・・・証言多数



塚原・・・

異例の差し止め請求
コーチが選手に暴力をしたということで、コーチを解任したんですが、実は自分も選手に暴力を行っていた。

まるでマンガみたいな展開です。

この内容が掲載された「週刊文春」2018年9月13日号(9月6日(木)発売)がでるということで、異例の差し止め請求をしたようですが、却下され明日販売されます。

往復ビンタや腹蹴りは暴力ではないんでしょうか?
「指導の一環でした」とか説明したら、おもしろい・・・

これは第三者委員会の結論を待つまでもなく、日本体操協会と朝日生命が動くかもしれません。

(以下いんよう)
リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江選手(18)への体罰問題をきっかけに明らかになった日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長(71)と協会副会長の塚原光男氏(70)によるパワハラ問題。

 今回、体操協会は「たとえオリンピックのためだとしても暴力は断じて許さない。暴力の根絶を徹底していきたい」と繰り返してきた。

「週刊文春」取材班は、元選手や五輪代表選手、協会幹部など、関係者20人以上を徹底取材。千恵子氏による暴力指導、強化本部長としての立場を使った朝日生命体操クラブへの引き抜き工作、そして金メダリストの内村航平選手への練習妨害などについて数々の証言を得た。
(中略)
 日本体操協会は、「(差し止め請求については)把握しておりません。正しいことを伝えるために、公平性・透明性ある情報は必要だと考えています」と回答。

 塚原夫妻が運営する「朝日生命体操クラブ」を協賛する朝日生命は「(差し止め請求の)事実を承知しておりませんので、コメントは差し控えさせていただきます」と答えた。

 9月5日、東京地裁はこの仮処分申請を「差し止めの要件を充足しない」として却下した。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「文春オンライン」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15262393/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:スポーツ


JUGEMテーマ:ニュース





2018.09.05 Wednesday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2