朝日生命体操クラブ、塚原夫妻の排除が確定か?・・・企業イメージ傷つく! | 芸能ニュースで最前線!

information
朝日生命体操クラブ、塚原夫妻の排除が確定か?・・・企業イメージ傷つく! | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

朝日生命体操クラブ、塚原夫妻の排除が確定か?・・・企業イメージ傷つく!



暴力指導

クレームが殺到
確かに宮川選手が、速見コーチから強烈な平手打ちを受ける映像は強烈な印象で許すことはできませんが・・・

ですが、この動画がどういう意図で提供されたかわかりませんが、コーチの速見氏にとっては不利でしょうが、塚原夫妻にとっても非常にまずいはずです。

というのはこれが2015年で3年以上前のことなんです。

なぜその時点で塚原夫妻は暴力を指摘し問題にしなかったんでしょうか。この時はみて見ぬふりで今になってなぜ問題にしているのか?
もしこの事実をその時知らなかったとしたら、それも協会の指導者としては怠慢ではないでしょうか。どちらにしても問題です。

しかも文春で、日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長の暴力問題も明らかになってきています。速見コーチを処分するなら、塚原千恵子氏も処分する必要があるのではないでしょうか。

ただ朝日生命にクレームが殺到していて、現実に保険を解約を申し出る人まで出ていると言います。朝日生命の方が対応がはやいでしょう。

「生命保険」と「暴力指導」は両立しません!

(以下いんよう)
お茶の間に衝撃が走った。

 リオ五輪女子体操代表の宮川紗江(18)の元コーチ速見佑斗氏(34)が暴力指導を行っていた問題。さる5日、速見氏は改めて暴力を認め、謝罪したが6日、速見氏による体罰の映像がフジテレビで流された。
(中略)
「週刊文春」によれば、ある元女子選手は80年代、練習中に失敗すると千恵子氏から「やる気あんのか!」と平手で顔面を何度も殴られ、逃げようとするとさらに叩かれることもあったと告白。体重が目標値をオーバーしていると、前から腹を蹴られたことも明かした。

 体操協会は速見氏の体罰を「複数の指導者や選手に恐怖感を与えた」と断罪したが、千恵子氏の鉄拳も負けていない。同誌によると、87年の世界選手権で信田美帆選手が跳馬に失敗して1回目に頭を強打し、2回目も頭頂部から落下。信田は千恵子氏から「目を覚ませ!」と、平手で何度も殴打され、目にした海外選手は「日本はどうかしている」と、まさにドン引きだったというのだ。

 この記事に対し、塚原氏側は出版差し止めを請求したが、これが事実なら、千恵子氏は30年前から暴力指導に手を染めていたことになる。

■苦情殺到し解約希望者も続出

 千恵子氏が監督を務める朝日生命体操クラブでもあの衝撃映像のような光景が繰り広げられていたとしたら、朝日生命も看過できないだろう。

 すでに、朝日生命体操クラブの経営母体である朝日生命にはクレームが殺到。コールセンターには苦情の電話が通常の1〜2割増え、保険の解約希望者も続出している。連日、「朝日生命」の名前がネガティブに報じられており、保険会社にとってこれ以上のイメージダウンは死活問題になる。支援の縮小や撤退は考えていないのか。同社広報部は言う。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「日刊ゲンダイDIGITAL」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15275756/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:スポーツ


JUGEMテーマ:ニュース





2018.09.08 Saturday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2