築地市場閉鎖で、1万匹のネズミたちが銀座を襲う?・・・移転まであと3週間 | 芸能ニュースで最前線!

information
築地市場閉鎖で、1万匹のネズミたちが銀座を襲う?・・・移転まであと3週間 | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

築地市場閉鎖で、1万匹のネズミたちが銀座を襲う?・・・移転まであと3週間



おそろしい物を見るかも・・・

子ネコほどの大きさのネズミ!
東京都中央区築地市場は豊洲に移転し、10月6日に閉鎖され、10月18日から解体工事が始まるそうです。

ですがここにきて、周辺、特に銀座の街は戦々恐々としているとか?

広い築地市場で身をひそめ安定した餌場だったところがなくなり、解体工事で居場所もなくなったら、ネズミは大騒ぎで新たな餌場と住処を求めて移動すると思われるからです。

1匹、2匹でも大変なのに、恐怖の1万匹です!

東京都では、ネズミの一斉駆除は計6回を予定、すでに2回実施してそれぞれ約700匹ずつ駆除したといいます。同じペースだとあと4回で計2800匹。残りは・・・

ていうか、ネズミだけじゃなくて、ゴキブリも相当いるでしょ。
その駆除・対策はできているんでしょうか?

駆除できていないかぎり、ネズミもゴキブリも住処をかえるだけですよね。

(以下いんよう)
10月6日に閉鎖される築地市場には、推定1万匹のネズミが生息している。解体工事が始まれば、正門は開けっ放し。それはネズミたちの大脱出が始まる合図でもある。本日発売の週刊現代では、東京都を襲うネズミ大繁殖の恐怖を報じている。
銀座の街で大繁殖

東京都中央区築地市場からわずか1km足らず。東銀座にあるインド料理専門店『ナイルレストラン』オーナーのG・M・ナイル氏はこのところ、銀座の街の異変を感じ取っていた。

ナイル氏が語る。

「最近、立て続けに子ネコほどの大きさのネズミを見かけました。飲食店の多い銀座7丁目や8丁目でも、何度もネズミを見ています。冬でも暖かい下水道があり、残飯などで食べ物も豊富な現在の銀座は、ネズミにとって繁殖に適した環境になっているのです。

10月6日には築地市場が閉じられようとしています。あそこには大量のネズミがいる。それらが逃げ出して大繁殖したら、銀座の街はパニックになるでしょう。そのうえ、赤坂や六本木、丸の内など、他の繁華街にも拡大しかねません」

ナイル氏の心配は大げさなことではない。

閉鎖された築地市場は10月18日から解体工事が始まるが、隣接する銀座をはじめとする周辺住民や店舗関係者からは、ネズミの大脱出に不安の声が相次いでいる。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「週刊現代・現代ビジネス」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15336535/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2018.09.23 Sunday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2