安田純平、シリア拘束に自作自演疑惑浮上!?・・・なんで元気なの? | 芸能ニュースで最前線!

information
安田純平、シリア拘束に自作自演疑惑浮上!?・・・なんで元気なの? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

安田純平、シリア拘束に自作自演疑惑浮上!?・・・なんで元気なの?



ドン引き・・・

3年間拷問?
最近では北朝鮮に拘束されていて解放されたアメリカの青年が思い浮かぶが・・・
拷問で心身ともに痛めつけられ、帰国後なくなっている。

それ以前でも、中東でテロリストに拉致され、身代金を要求したが果たせず、殺害された日本人も3人はいました。生きたまま首を落とされた人もいたはず。

テロリストが3年間もなぜ生かしておく必要があった?

なんでこの安田という人は、心身ともに無事で生きて帰れたんでしょうか?
(以前もふくめると、5回も誘拐・拉致され、そのたびに無事に帰ってきているらしいです。)

しかも今回すたすたと歩いて帰りの飛行機に向かい、飛内でインタビューを受け・・・

「日本に帰ったらうまいもんが食べたいですね!」

・・・ドン引きしました!?

これが本当に、劣悪な環境に3年間拘束され、満足な食事も与えられず拷問に耐えた人の姿・対応だろうか?ボロボロの姿になり精神でも病んでいるのかと思っていました。

テロリストが3年間意外と大事にしてくれたんですかね。
でも以前は、生きたまま殺害してるし・・・いいテロリストだったのか?

逆の意味で想像を絶する姿です!

日本の警察に事情聴取されるそうですが、そのあたりのことをきちんと追及してもらいたいものです。

(尚、カタールはテロリスト集団「ヌスラ戦線」へ3億円を払ったと思います。今回どちらも否定するでしょうが。その方が都合がいいから。)

(以下いんよう)
(前略)
・批判の矛先である日本政府に助けられた
安田純平氏の命が助かったことはなによりも嬉しいことだが、日本国内では歓迎ムードとはなっていない。安田純平氏は以前から日本政府を批判し続けており、批判の矛先である日本政府に助けられた安田純平氏に日本国民の多くが怒りの声を上げているのだ。

・安田純平氏の拘束に関与していない
しかし、ここにきて新たな疑惑が浮上し、物議を醸している。安田純平氏を拘束していたヌスラ戦線は現在「タハリールアルシャーム機構」(HTS)と名称を変えて活動しているのだが、安田純平氏の解放に関してHTSが「安田純平の拘束に関わってないし、解放されたニュースはテレビを見て初めて知った」という内容のコメントを発表。拘束したと報じられているテロリスト集団が安田純平氏の拘束に関与していないというのである。

・身代金を得るための自作自演疑惑
HTSが嘘をついている可能性もあるが、同時に浮上しているのが「安田純平のシリア拘束は自作自演だった」という疑惑である。以前から日本政府を批判している安田純平氏の性質もあいまって、身代金を得るための自作自演だったのではないかと疑われているのだ。
(後略)
(いんよう「5ちゃんねる」情報元「バスプラスニュース」)
http://buzz-plus.com/article/2018/10/25/terrorist-do-not-know-yasudajunpei/

関連記事:
安田純平拘束は、「地獄だった」のか、「お客様だった」のか?・・・山分け???
安田純平解放、「カタールが身代金3億円支払い」・・・最悪の前例になるかも?

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2018.10.26 Friday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2