安倍首相、外国人労働者の受け入れ拡大!・・・歴代最悪の総理に!? | 芸能ニュースで最前線!

information
安倍首相、外国人労働者の受け入れ拡大!・・・歴代最悪の総理に!? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

安倍首相、外国人労働者の受け入れ拡大!・・・歴代最悪の総理に!?

-


どうしちゃったの?

恐怖のまず4万人!
人手不足対策が大きな問題になっているということで、安倍政権が入国管理法改正案の早急な成立を目指しています。初年度4万人!?

その内容は、どう考えても実質移民容認なんですが・・・

だれが移民をOK!したんですか?

「移民政策を採ることは考えていない。混同しないでもらいたい」と説明しています。
あくまで移民じゃないので、外国人に自国の価値観(日本)を強制しないで、共生社会を実現してください?

なんですか、それは要するに・・・
入ってくる外国人は日本の文化・習慣に合わせる必要はないです。

今いる日本人は、入ってきた外国人が訳の分からないことをしても、ルールを守らなくても、大目に見て大事にしてあげてください。・・・ということ?

しかも、すでにわけわからない状態で、在留中国人が増えてきているらしい。特に技能もなく・・・

これって、さすがに日本の危機かも!?

人手不足対策なら、まず、親の介護で離職せざるおえない人や、引きこもりの人が働けるようにするべきではないですかね。

いよいよ安倍政権は末期状態かもしれません。(ただそれは=日本の危機、でもあるかもしれません)

(以下いんよう)
(前略)
■これまで自民党は移民受け入れを否定してきた

 入国管理法改正案のポイントは次の4点である。

(1)「特定技能」という在留資格を設ける
(2)その枠内で技能と日本語の能力のある外国人を受け入れる
(3)在留期間は最長5年で、家族の帯同は認めない
(4)ただし熟練した技能があると判断されれば家族を呼んで労働を継続できる

 このうち(4)はどう考えても永住につながり、移民そのものだ。そこで沙鴎一歩は言いたい。

 これまで自民党は「入国する時点で永住を許可されているごく一部の外国人のみを『移民』と呼ぶ」と移民を独自に定義し、移民受け入れを否定してきた。

 だからと言って正面から移民政策を議論することを避け、入国管理法の安易な改正で外国人労働者の枠の拡大を目指すのは、小手先の対応で根本的解決には至らない。
(後略)
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「プレジデントオンライン」)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00026622-president-pol


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

2018.11.03 Saturday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2