吉岡里帆、「父親がNHK大河ドラマプロデューサー」は誤報!?・・・どっち? | 芸能ニュースで最前線!

information
吉岡里帆、「父親がNHK大河ドラマプロデューサー」は誤報!?・・・どっち? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

吉岡里帆、「父親がNHK大河ドラマプロデューサー」は誤報!?・・・どっち?



うその上塗り・・・

はっきりさせる必要あり?
吉岡里帆の、「父親がNHK大河ドラマプロデューサー」が誤報であるなら所属事務所は、週刊新潮に謝罪と訂正記事掲載を要求しないと、本当かどうか一般は納得しないでしょう。

それに対して週刊新潮がつっぱねたら、記事は真実だということになります。

このままでは、だれも事務所を信用しません。
「NHK広報にも確認すると・・・」とありますが、それでは本当に問い合わせたかどうか、それも信用できないんで。

週刊新潮の記者は、吉岡里帆の実家や家族関係くらいは簡単に調べられるんではないでしょうか?もしそれを誤認して記事にしたのなら・・・

週刊新潮は地に落ちたというレベルの話になってしまいます!?

週刊新潮の大失態か、吉岡里帆のうその上塗りか?

どちらに転んでも大事になってきたかもしれません。

(以下いんよう)
(前略)
 そんな中、吉岡にとってまさに泣きっ面に蜂のような報道が……。10月31日発売の『週刊新潮』が、吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーであるという記事を載せたのだ。
(中略)
《京都に住んでいた頃は、夜行バスで東京のオーディションを受けに来ていた》

《上京費用の捻出のために、バイトを4つも掛け持ちしていた》

 など、吉岡はバラエティー番組などでよく苦労話を語っていたのがアダとなった。

父親がNHKプロデューサー”という恵まれた環境なのに、“苦労人アピール”をしていたととらえられたんでしょう。ネット上では、“だから急に推されているんじゃない?”“結局コネなんかい!”など辛辣なコメントが続々と上がっています」(同・テレビ誌ライター)
(中略)
 本誌が吉岡の所属事務所に確認したところ、

「吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーという記事は、まったくの事実無根」

 NHK広報にも確認すると、

「事実ではありません。通常は出演者のプライバシーについてはお答えしておりませんが、今回はそういった事実はないのでお答えしました」

 と回答した。

 吉岡自身も過去のインタビューで、父親について「映像会社を経営するカメラマン」だと明かしている。本誌が調べたところ、確かに吉岡の父親が経営する会社が京都に存在していた。名前もネットで噂されているNHKのプロデューサーとは異なる。
(後略)
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「週刊女性PRIME」)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181110-00013781-jprime-ent

関連記事:
吉岡里帆、忖度起用か!?・・・父親がNHK大河のプロデューサー!

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:芸能





2018.11.10 Saturday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2