獣なれ:ガッキー主演、第9話視聴率7.1%!・・・あれれ? | 芸能ニュースで最前線!

information
獣なれ:ガッキー主演、第9話視聴率7.1%!・・・あれれ? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

獣なれ:ガッキー主演、第9話視聴率7.1%!・・・あれれ?



それは恋愛感情か?

暗いぞ!
「獣になれない私たち」は、プロ野球が延長になり、放送開始ががかなり遅れた第4話視聴率は6.7%でした。それに次ぐ低視聴率7.1%です。

ただ昨日は「相棒」の視聴率も下がっているので、裏番組の歌謡祭に流れたとみるべきでしょうか?

それにしても固定視聴者が少ないことは確かみたいです。

ドラマ的には、晶(新垣結衣)、社内で社長に対して爆発!その結果、
「前の営業部長もそうやった!やめたらええがな!はいさようなら!」
と実質クビで落ち込み、

一方、恒星(松田龍平)も悩み続けた粉飾決済の加担から抜けられず、落ち込む!

そして、負けた者同士が傷をなめあう、というあまりこのましくない関係の中、やってしまいました。

暗いぞ!最終回もこのまま終わるのか?

暗くなってきた上に、存在感有り過ぎの、菊地凛子と黒木華かかき混ぜて、どうなることやら・・・

(以下いんよう)
12月5日(水)に、新垣結衣と松田龍平のW主演作「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第9話が放送された。(以下、ネタバレが含まれます)
(中略)
第9話では、晶も恒星もずっと我慢してきたモヤモヤに決着をつけようと動いた回だった。晶の勤務先ではワンマン社長・九十九(山内圭哉)が、入社したばかりの朱里(黒木華)を社長秘書に配属し、息つく暇もないほどに次々仕事を振っていた。

朱里は金銭的にも精神的にも自立し“人から必要とされる人”になることを目指し精一杯こなしていたがミスをして、会社から逃げるように去ってしまう…。

九十九は「やる気が足らんのんじゃ!」と激怒し、社内の空気は最悪に。

それを聞いた晶が吠えた。
(中略)
しかし九十九が「ほな、やめたらええ。新海ひとりおらんでもどうとでもなる」と言い返し、晶は傷付けられてしまった。

一方、恒星も悩み続けた粉飾決済の加担から手を引きたいと頭を下げていた。事務所に入れ違いで晶が現れる。「どうにかしようとした?」と聞く晶に、恒星は「した。けど、ダメだった」とうつむく。晶は会社で起きたことを恒星に話し「私は必要なかった…」とつぶやく。似た境遇の2人は互いをいたわり合うようにキスをして、以前は一緒に寝ても何もすることのなかった事務所のベッドで抱き合った。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「ザテレビジョン」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15698572/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


JUGEMテーマ:芸能




2018.12.06 Thursday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2