日露の北方領土会談・・・ロシアは返す気なし!経済援助を引き出したいだけ! | 芸能ニュースで最前線!

information
日露の北方領土会談・・・ロシアは返す気なし!経済援助を引き出したいだけ! | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

日露の北方領土会談・・・ロシアは返す気なし!経済援助を引き出したいだけ!



ロシアの男性平均寿命は66.5歳・・・

二枚舌
まただまされるのか?

第2次世界大戦で平和条約を一方的に破って、満州に侵攻し日本人に苦難をしいたことを忘れたんでしょうか。

締結できたとしても、また自分たちの都合で平和条約を破棄しかねないです。

そもそも、ロシアは北方領土は、第2次世界大戦の結果ロシアのものになったといっていますが、北方領土をロシアにとられたのは、終戦後です。

いわゆる戦後に強奪されたんです!
終戦後にとったものが、どうして第2次世界大戦の戦利品なんでしょう?
(ちなみにアメリカは占領していた、戦前の日本領は返還しているはずです。
北方領土は、戦前は日本領です。)

安倍総理の民主党政権でずたずた、崖っぷちの状態から立て直したのは評価しますが、
憲法改正もできていないのに、ロシアとの平和条約を先行させるのは、理解できない!

名前を歴史に残したいだけのパフォーマンスにしか見えない!

そろそろ安倍総理は交代した方がいいかも・・・
あるいは、プーチンが亡くなってロシアががたがたになるのを待った方がいい!
(プーチンは、66歳)

(以下いんよう)
安倍晋三首相は22日、ロシアのプーチン大統領とモスクワで会談した。

 首相は1956年の日ソ共同宣言で日本に引き渡すと明記した歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の事実上2島に絞って返還交渉を進める方針。だが、先週始まった日ロ外相による平和条約締結交渉ではロシアの強硬姿勢が鮮明になり、進展は見通せない情勢だ。

 安倍首相とプーチン氏の首脳会談は、第1次安倍政権時代を含め、今回で25回目。会談の冒頭、プーチン氏は「我々の会合が定期的なものとなって、二国間関係や地域問題で意見交換することができていることをうれしく思っている」と語った。
(中略)
 首相は「昨年は日ロ関係にとって、転機となる年だった。今年は日ロ両国において飛躍の年となるようにお互いに力を合わせて、努力していきたい」と述べた。その上で、先週行われた外相会談を踏まえ、「平和条約締結問題についてしっかりと議論をしたい」と語った。首相とプーチン氏は会談後、そろって共同記者発表に臨む。

 首相とプーチン氏は昨年11月の会談で、日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。日本政府の基本方針は「北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する」というものだが、首相や河野太郎外相は11月の首脳会談以降、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)2島の扱いや4島返還をベースにした過去の合意文書の踏襲について明言を避けている。日本が日ソ共同宣言に言及がない国後、択捉を含む4島返還を交渉で持ち出せばロシアが反発するのは避けられないためで、交渉は実質的に歯舞、色丹2島を対象とする考えだ。

 一方で国内向けには「方針は変わっていない」との説明を続ける構えだ。日本政府は旧ソ連やロシアによる四島の占領を「不法占拠」として批判してきた経緯があり、国後、択捉を含む4島返還を断念した格好になれば、元島民や首相を支持する保守層からも厳しい批判を受けかねないためだ。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「朝日新聞デジタル」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15910630/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.22 Tuesday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2