衝撃の小室圭さん「解決済み」文書公表!・・・眞子さまも「当事者」? | 芸能ニュースで最前線!

information
衝撃の小室圭さん「解決済み」文書公表!・・・眞子さまも「当事者」? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

衝撃の小室圭さん「解決済み」文書公表!・・・眞子さまも「当事者」?



洗脳?

27歳でほぼ定職なし・・・
一般的に考えても、400万の借金トラブルがあるなら、さっさと400万を返済してでも問題を解決できない家庭に、娘を嫁に出したいと考える親がいるでしょうか?

ましてや良家のお嬢様ならなおさらだと思うのですが・・・

少なくともこの借金トラブルは1年間くらい話題になっていますよね。

親は資産を売却してでも解決すべきなんではないでしょうか?
それもできない家庭が皇室から嫁をもらうんですか?

それに若い男性(27歳)なんですから、愛する人と結婚するために必至に1年間飲まず食わずででも働けば400万近くは稼げるんじゃないでしょうか?

当初、母親が借金を秋篠宮家側でサポートしてもらえないかと言っていたと、報道されていたと思います。おそろしい発想ですが・・・

皇室から離れる際には、眞子さま約1億5000万円くらいが支払われるらしいです。
これは眞子さまが結婚で皇室から離れるだけでなく、

自己都合で皇室から離れる(表現が違うかもしれません、要するに勘当して親の縁を切る)でも支払われるようです。

反対を押し切ってでも結婚しようとするなら、自己都合で皇室をでて一般人となり、その後に結婚するという手順になるようです。

これって、その後どうやって生活していくつもりなんでしょうか?
まずは、1億5000万円から400万円返済か?

(以下いんよう)
「多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです」

 1月22日、衝撃的な文書を公表した小室圭さん(27)。秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との結婚関係儀式が延期となって以来、初めて自身の母・佳代さんと元婚約者男性X氏との間に起こった「金銭トラブル」について説明した。「週刊女性」が「眞子さま嫁ぎ先の“義母”が抱える400万円超の“借金トラブル”」(2017年12月26日号)でスクープしたX氏の言い分とは真っ向から対立する説明を、小室さんは広く国民に向けて行ったことになる。
(中略)
 たしかに眞子さまは小室さんの文書公表を事前に把握されていたのだろう。この文書は、婚約を認められない眞子さまと小室さんによる「徹底抗戦宣言」だと私は受け取った。秋篠宮さまは、小室さんに「相応の対応」を求められた昨年11月の誕生日に際した記者会見で「まだ、婚約前ですので、人の家のことについて私が何か言うのははばかられます」と仰ったが、眞子さまご自身が、一人の“当事者”として関わってしまっておられると言えると思う。
(中略)
〈経済関係にルーズな人物は決して他者に信用されない〉
 ただ、こうした問題に皇室を巻き込んでよいものだろうか。「文藝春秋」2019年2月号「秋篠宮と眞子さま『冷戦』を超えて」で、ノンフィクション作家の保阪正康氏は「秋篠宮家の挫折」として、佳代さんとX氏の金銭問題について、このように状況を分析している。
(いんよう「livedoorニュース」情報元「文春オンライン」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15932143/

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.27 Sunday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2