百田尚樹氏、ホワイト国除外を歓迎!・・・もっと「頑張れ、韓国」 | 芸能ニュースで最前線!

information
百田尚樹氏、ホワイト国除外を歓迎!・・・もっと「頑張れ、韓国」 | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

百田尚樹氏、ホワイト国除外を歓迎!・・・もっと「頑張れ、韓国」




さよなら、韓国
百田氏が、「韓国、ホワイト国除外決定!」を喜んでいると報道されています。

「日本国民の民意」ですから・・・

一方で、「頑張れ、韓国」ともいっています。それは・・・

おそらくあちらの大統領は期待どうりに、自国民を反日で煽ってくることでしょう。

でももっと反撃してくれないと、次の第3弾、第4弾へとすすめないので頑張ってほしいんですよね。入国ビザ制限、信用状停止、在留資格厳格化などなどが発動されるのを待っていますよ。

アメリカが実質仲介にお乗り出さないという現実を、韓国サイドはそれがどういう意味なのか理解しているんでしょうか。


(以下いんよう)
作家の百田尚樹氏(63)が2日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正が閣議決定されたことを受けてツイッターに連続投稿。日韓関係や日本にとって「大きなターニングポイントとなる日」として、日本政府の対応を歓迎した。

(中略)
 その一方、百田氏は「マジレスすると、2019年8月2日は、日韓関係のターニングポイントになるだけでなく、日本という国家にとっても大きなターニングポイントの日となる気がする。というのも、戦後、日本が外国に対して決然とした態度を取った初めての日となったからだ」と指摘した。

 さらに、百田氏は「頑張れ〜韓国。できれば無茶苦茶してほしい。反則でも何でもいいよ。そうしたら、こちらも思う存分パンチを打てるから。言うとくけど、まだこっちは一発もパンチを打ってないんやで」と韓国の“反撃”によって可能になるかもしれない、さらなる報復処置に期待。「対馬に韓国人観光客が激減してきるらしい。韓国人がいないなら、この夏、対馬に観光旅行に行こうかな」とツイートした。

 百田氏は「政治家もメディア関係者も肝に銘じてもらいたいのだが、今回、韓国に対する優遇措置を外しただけで、国民の大多数は拍手喝采した。これまで、どれだけ韓国に対して鬱屈した思いを持っていたかということだ」と、韓国に反発する感情が“民意”であると主張。「政治家は国民の意見を実現させ、メディアはそれを紙面に反映させるのが仕事だろう」と訴えた。
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「デイリースポーツ」)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000090-dal-ent


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.08.02 Friday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2