東京五輪:聖火リレーになんで芸能人・著名人が優先して出るの!?・・・一般人は不適切? | 芸能ニュースで最前線!

information
東京五輪:聖火リレーになんで芸能人・著名人が優先して出るの!?・・・一般人は不適切? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

東京五輪:聖火リレーになんで芸能人・著名人が優先して出るの!?・・・一般人は不適切?



芸能人が楽しむための・・・

あくまで視聴率と収益?
聖火リレーになんで芸能人・著名人が走るんでしょうか?

芸能人の思い出作りか?
芸能人をつかって盛り上げてもらおうということですか?

「各県・各区のPRにつながる著名人を割り当てた」ということらしいです。
なんで、聖火リレーを利用して、各県・各区のPRをしなくてはならないんでしょうか。

スポーツをやっている子供・若者が優先じゃないの?

だいたい「復興五輪」とかいっていたんだから、なおさら日本の将来をたくすべき少年・少女たちに、オリンピックの思い出を作ってもらうべきだと思うんですけど。


(以下いんよう)
来年5月に山口県内で行われる東京五輪の聖火リレーで、県などが公募したランナー44人のうち、第1弾で発表した内定者40人に、行政側が参加を打診した元五輪選手らが含まれていることがわかった。公募という形をとりながら、実際は一部の枠を優先的に県のPRにつながる著名人に割り当てていたとみられる。落選した県民からは「最初から著名人を引いた数で公募すべきだった。過大な期待を抱かせる不適切なやり方だ」と憤りの声が上がる。

 県内の聖火リレーは来年5月14、15日に行われ、160〜180人のランナーが走る。このうちスポンサーが選ぶ分を除いた44人が公募枠で、県と全13市6町でつくる聖火リレーに関する県実行委員会が今年7〜8月に応募を受け付け、県内外から1920人の申し込みがあった。倍率は43・6倍に上った。県実行委は今月17日、この中から第1弾の40人を発表した。

 ところが、内定者にはタレントや俳優、エッセイスト、元五輪選手ら県外を拠点とする約10人が含まれていた。読売新聞が各市町などに取材したところ、複数の自治体が地元にゆかりのあるこうした著名人らの一部に参加を打診していた。

 ある市の担当者は元アスリートに「『応募しませんか』と声かけした。経歴にストーリー性があり、推薦のような形をとった」と説明。同様に元アスリートらが選出された別の市の担当者も「県から『この方には走ってもらいます』という連絡を受けた」と述べた。
(後略)
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「読売新聞オンライン」)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00050347-yom-spo


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース


JUGEMテーマ:スポーツ




2019.12.21 Saturday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2