紅白出場女性歌手が薬物で捜査線上に!・・・新型コロナのめくらましか? | 芸能ニュースで最前線!

information
紅白出場女性歌手が薬物で捜査線上に!・・・新型コロナのめくらましか? | 芸能ニュースで最前線! 記事一覧

紅白出場女性歌手が薬物で捜査線上に!・・・新型コロナのめくらましか?




沢尻や槇原超える衝撃?
オリンピック開催のために薬物捜査が厳しくなっている流れはあるようですが・・・

ここにきて、「沢尻や槇原超える衝撃」の紅白出場女性歌手をぶつけてくるということは、

いかにも世間の視線を、新型コロナウィルスについての話題や批判からそらせたいからというふうに、つい考えてしまいます。

薬物捜査をきちんとやってほしいですが、
新型コロナウィルス対策も、テキパキとやってほしいもんです。

ごまかしではなく、流行をかっちり抑え込んで日本は安全だと世界の人が考えれば、まだオリンピック開催も夢ではありませんよね?

(以下いんよう)
 沢尻エリカ(33才)、槇原敬之(50才)と、大物芸能人の違法薬物に関する逮捕が相次ぐ中、今度は「NHK紅白歌合戦」に出場経験のある歌手「A」の名前が捜査線上に挙がっているという。

 Aは過去に薬物使用の噂がたったことはなく、女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手。切々とした歌い方でヒット曲も多く、代表曲はカラオケランキングで上位に入っている。逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃が予想されている。

 Aに“大きな変化”が見え始めたのは、2010年頃からだという。

「支離滅裂なことを言い出したり、時間を守れないことが増えました。やせて顔も青白くなり、歌声がかすれてしまう日も多かった。体力が落ちたのか、ライブ後には足元がおぼつかないことも。周囲が心配して声をかけても、本人は“大丈夫”“なんでもない”と言って、耳を貸そうとしない」(Aを知る関係者)

 Aには男女トラブルの過去があるようだが、それも薬物使用が原因だったという。捜査関係者が言う。

パートナーの男性はAが違法薬物を使っていることに気づき、やめるよう再三注意したそうです。それでもAは薬物をやめられず、結局、“別れ”に至った。薬物絡みの金銭トラブル、覚醒剤を使用した性行為などに関して、具体的な話もあがっていました

 現在、Aはメディアへの露出が激減。テレビ関係者の間では「Aを使うな」というのが“鉄則”になっている。

「薬物の影響かはわかりませんが、Aは情緒が不安定で、ここ数年は仕事のドタキャンも増えていました。危なっかしくてとてもオファーできる状態ではありません。所属事務所でもコントロールがきかずに困っている様子です」(テレビ局関係者)。
(後略)
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「ポストセブン」)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00000013-pseven-ent&p=1


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース


JUGEMテーマ:芸能




2020.02.27 Thursday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2