ニュース・記事 | 芸能ニュースで最前線!

information

ママさんキャスター2歳長女と夜出演






児童関連法?
ニュースによりますと・・・

盛岡市営のケーブルテレビ局の番組に、平日夜、2歳長女を連れて出演するママさんキャスターが話題となっているそうです。

同局は「仕事と子育ての両立というメッセージを伝えたい」(引用)とのこと???

なにか非常に違和感を感じる。夜幼児をつれてTVに出演するのが「仕事と子育ての両立」?

子供を守りつつ仕事をしっかりやるのが両立でしょ!

視聴者にも好評ということらしいですが、これは子供を守っていることになるのでしょうか?

子供タレントなら別ですが、子供を利用しているようにしか感じません。

それに夜何時かわかりませんが、法的にも大丈夫なんでしょうか?

管理人には理解できません。
(管理人の私見ですので、ご不快な場合ご容赦ください。)

>>>>>追記
いいんじゃないかという意見もかなりあるようです。

家庭の事情もあるし、夜といっても程度の問題。

夜おかあさんといっしょにいたほうがいい!いい子でニコニコ座っているのなら!

そうかもしれない!


2008.01.05 Saturday|-|-|-|-

タクティールケア:認知症介護システム





タクティールケア
先日テレビをみていたら、「タクティールケア 福祉先進国スウェーデンの介護システム」について放送していました。ご覧になった方も多いと思います。

管理人の家はそういう状況ではないですが、いわゆる老人介護で一番たいへんなものは、認知症の人の扱いのようです。

その認知症の人の介護として、「タクティール」ケアがスウェーデンでは行われていて、日本にも普及しようとがんばっているスウェーデンの人の紹介の番組でした。

夜間介護の上に、夜間俳諧するような認知症の人は、介護する方には大変なようです。ですから縛りつけて動けないようにしたり、ケージで囲ったりしてしまうんではないでしょうか?

あげくに虐待したり、・・・最悪の状況になったり・・・

タクティールはラテン語で「触れる=タッチ」という意味なんですけど、手足あるいは全身を痛い程度ではなく、手で触れて刺激するものです。

テレビで見ている範囲では、「なでなで」といった感じでした。

ですがその効果は、興奮状態や不安感、痛みなどを緩和するという画期的なもののようです。

実践・理論的にはすでに、スウェーデンで実証ずみらしいです。さらにケアを行う側と受ける側とのコミュニケーションや、身体を通しての認知力も促すらしいです。

ちなみに管理人も家族の手の平を、なでなでしてみたら、頭にピリピリ刺激がくるといっていました。ようするにつぼの刺激になっているんじゃないでしょうか?

これは本物みたいなんで、認知症の人をかかえてがんばっている方に教えてあげてください。

タクティールケア
日本スウェーデン福祉研究所


検索エンジンで「タクティールケア」で検索してみてください。


2007.10.02 Tuesday|comments(0)|-|-|-

朝青龍:モンゴル警察と軍が守る!





恐るべし、モンゴル人!
朝青龍は昨日モンゴルに帰国しましたが、ダミーの車を用意して報道陣をまき、所在不明!

だだっ子のごり押しに、なかよしの大統領がモンゴル警察とモンゴル軍を動かしたようです。

日本の報道陣は、朝青龍に不利益になれば、モンゴル警察に逮捕される可能性もある。
状況によっては、モンゴル軍も出動する態勢をとっているらしい。

法治国家ではありえない状況になってきています。なんなんでしょうか?
日本の報道陣はまさに命がけの危険な取材となってきています。

おそらく、日本の報道陣に新たな軽率な行動をキャッチされれば一発で引退となるんで、そんな場面を撮影したころとがみつかったら、機材没収、逮捕拘束する態勢です。

もう相撲界も相撲ファンも朝青龍の復帰をのぞみません!
正直、よくここまで日本人を侮辱してくれるなと思います。むちゃくちゃじゃないですか?

日本はモンゴルにとって、単なる金ずるでしかないんじゃないでしょうか?

これまでの日本のモンゴルへの援助・ボランティアはいったいなんだったんでしょうか?おそらく膨大な援助をしているはずですが、いかに庶民との交流のない日本のモンゴルへの援助であったか、ということになると思います。

相撲界はモンゴル人の新弟子はもうとらないでください。
それにこれからは外国人の新弟子をとる場合、緻密な契約書が必要かもしれません。

スーホの白い馬・・・と現実はだいぶ違うようです。
(管理人の一大相撲ファンとしての感想です。ご不快な点がありましたらご容赦ください。)


2007.08.30 Thursday|-|-|-|-

エコ陶磁器食器:リサイクル





エコ陶磁器食器
ついに陶器もリサイクルか!という感じですけど。
あたりまえですよね。

陶磁器はもとは粘土でできているんですから、良質の粘土が取れなくなったら作れなくなりますもんね。

実際日本のいい粘土は枯渇しかかっているみたいです。輸入という手もありますけど、どこも同じですよね。

ですから必要にせまられての、リサイクルです。

不要になった陶磁器食器を回収して、細かく粉砕して、それに新しい粘土をある程度混ぜたりして、成型して焼いて新しい食器にするわけです。

コスト的にもどうにか成立するみたいで、結構いい食器です。

これは官主導ではなくって、民間からでてきた動きのようです。

メーカーによってすこし配合はちがうようです。

日本製 エコ 食器 陶器 北欧デザイナー 通販Pokera 反75皿(株式会社ヤママ陶苑)


2007.08.21 Tuesday|-|-|-|-

朝青龍 モンゴル帰国??政治的圧力?





モンゴル人
相撲協会が、「朝青龍 モンゴル帰国」方向で協議しているそうです。

ぐじゃぐじゃですね?

結局腰の骨折のうそはうやむやになり、
いつのまにか「急性ストレス障害」の治療にすりかわっています。
腰の骨折がうそなら、精神的傷害もうそじゃないんでしょうか?

ですが、相撲協会にはいろいろな圧力がかかってきているようです。

なにせモンゴルの報道はむちゃくちゃですから。(別記事参照)

日本大使館へのデモもお金で雇われてやっている人らしいです。
いったいだれがやとってるんでしょうね?

おかしいと思います。

相撲協会も夏巡業がうまくいったからといって、朝青龍に寛大になるのはまったく筋ちがい!きちんと処分は処分としてけじめをつけるべき!

うそをついて仕事をさぼっておいて、ゴリ押し、裏から情報操作、圧力がみえみえなのに・・・うやむやにして、「モンゴル帰国でほとぼりをさまそうとしてますね!」

ましてや、子供の教育にかかわる文部大臣まででてきて、うやむやにしたいような感じです。こんなゴリ押し、を通してしまう日本でいいんでしょうか?

子供たちもみているのに、こんなんでいいんですかね。
最近こんなのばっかりか?日本はどこにいくんでしょう?

ほとぼりをさまして復帰できたとしても、大相撲ファンが納得しているかどうかわかりませんよ。そしてその時、日本の大相撲ファンが受け入れなかったら、人権侵害・差別とモンゴル人はいってくるんじゃないんでしょうか?

相撲に負けたら、こんどは謹慎させたせいだといってくるでしょうし・・・
(管理人の一大相撲ファンとしての感想です。ご不快な点がありましたらご容赦ください。)


2007.08.20 Monday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2

Copyright © ニュース・記事 | 芸能ニュースで最前線! All Rights Reserved.