芸能ニュースで最前線!

information

衝撃の小室圭さん「解決済み」文書公表!・・・眞子さまも「当事者」?



洗脳?

27歳でほぼ定職なし・・・
一般的に考えても、400万の借金トラブルがあるなら、さっさと400万を返済してでも問題を解決できない家庭に、娘を嫁に出したいと考える親がいるでしょうか?

ましてや良家のお嬢様ならなおさらだと思うのですが・・・

少なくともこの借金トラブルは1年間くらい話題になっていますよね。

親は資産を売却してでも解決すべきなんではないでしょうか?
それもできない家庭が皇室から嫁をもらうんですか?

それに若い男性(27歳)なんですから、愛する人と結婚するために必至に1年間飲まず食わずででも働けば400万近くは稼げるんじゃないでしょうか?

当初、母親が借金を秋篠宮家側でサポートしてもらえないかと言っていたと、報道されていたと思います。おそろしい発想ですが・・・

皇室から離れる際には、眞子さま約1億5000万円くらいが支払われるらしいです。
これは眞子さまが結婚で皇室から離れるだけでなく、

自己都合で皇室から離れる(表現が違うかもしれません、要するに勘当して親の縁を切る)でも支払われるようです。

反対を押し切ってでも結婚しようとするなら、自己都合で皇室をでて一般人となり、その後に結婚するという手順になるようです。

これって、その後どうやって生活していくつもりなんでしょうか?
まずは、1億5000万円から400万円返済か?

(以下いんよう)
「多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです」

 1月22日、衝撃的な文書を公表した小室圭さん(27)。秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との結婚関係儀式が延期となって以来、初めて自身の母・佳代さんと元婚約者男性X氏との間に起こった「金銭トラブル」について説明した。「週刊女性」が「眞子さま嫁ぎ先の“義母”が抱える400万円超の“借金トラブル”」(2017年12月26日号)でスクープしたX氏の言い分とは真っ向から対立する説明を、小室さんは広く国民に向けて行ったことになる。
(中略)
 たしかに眞子さまは小室さんの文書公表を事前に把握されていたのだろう。この文書は、婚約を認められない眞子さまと小室さんによる「徹底抗戦宣言」だと私は受け取った。秋篠宮さまは、小室さんに「相応の対応」を求められた昨年11月の誕生日に際した記者会見で「まだ、婚約前ですので、人の家のことについて私が何か言うのははばかられます」と仰ったが、眞子さまご自身が、一人の“当事者”として関わってしまっておられると言えると思う。
(中略)
〈経済関係にルーズな人物は決して他者に信用されない〉
 ただ、こうした問題に皇室を巻き込んでよいものだろうか。「文藝春秋」2019年2月号「秋篠宮と眞子さま『冷戦』を超えて」で、ノンフィクション作家の保阪正康氏は「秋篠宮家の挫折」として、佳代さんとX氏の金銭問題について、このように状況を分析している。
(いんよう「livedoorニュース」情報元「文春オンライン」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15932143/

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.27 Sunday|-|-|-|-

「ティラミスヒーロー」パクリ騒動!・・・まるで中国!?



こちらはティラミス違い・・・

ロゴが著作権侵害!?
ロゴがえげつなくそっくり!
これって開き直ってるるのか?

一応、日本の企業らしいけど、経営者は日本人なの?

恥ずかしい・・・

追い詰められて、ロゴを譲渡するとか言ってるらしいけど、もともとおたくのもんじゃないでしょ!あまりにそっくりで、著作権に引っかかるんじゃない?

さらに商標権については明言なしで、料金を取る気まんまんか?

パクリがはっきり報道されたのに、店にお客さんはいくのかね〜〜〜

(以下いんよう)
23日のTBS系「ひるおび!」は20日に東京・表参道に1号店をオープンさせたティラミス専門店「HERO’S」を巡る騒動を特集した。

 HERO’Sはシンガポールの有名店「ティラミスヒーロー社」のロゴとそっくりなロゴを関連会社が商標登録。これがパクリと指摘され、大炎上している。

 スタジオでは人のふんどしで相撲を取るやり方に「乗っ取りみたいじゃないですか。ひどい」との声が上がった。

 八代英輝弁護士(54)は「商標というものを使った悪質な不正競争なんですね。明らかにコピーしている商標」とHERO’S側を批判。

「人気になっているお店の商標を先に取ってしまって先回りして、その人気にただ乗りする。中国でよく行われますよね。無印良品の商標が中国で取られてしまって、本家本元の無印良品が中国で売ることに非常に制限が加えられてしまった。それと同じようなことが、日本の企業はやらないだろうと思っていたんですけど、こういうことをやる企業が出てきた。本当に申し訳ない話」と解説した。

 騒動を受け、同社はロゴの使用権の譲渡を発表したが、商標権については明言していない。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「東スポWeb」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15914172/

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.23 Wednesday|-|-|-|-

日露の北方領土会談・・・ロシアは返す気なし!経済援助を引き出したいだけ!



ロシアの男性平均寿命は66.5歳・・・

二枚舌
まただまされるのか?

第2次世界大戦で平和条約を一方的に破って、満州に侵攻し日本人に苦難をしいたことを忘れたんでしょうか。

締結できたとしても、また自分たちの都合で平和条約を破棄しかねないです。

そもそも、ロシアは北方領土は、第2次世界大戦の結果ロシアのものになったといっていますが、北方領土をロシアにとられたのは、終戦後です。

いわゆる戦後に強奪されたんです!
終戦後にとったものが、どうして第2次世界大戦の戦利品なんでしょう?
(ちなみにアメリカは占領していた、戦前の日本領は返還しているはずです。
北方領土は、戦前は日本領です。)

安倍総理の民主党政権でずたずた、崖っぷちの状態から立て直したのは評価しますが、
憲法改正もできていないのに、ロシアとの平和条約を先行させるのは、理解できない!

名前を歴史に残したいだけのパフォーマンスにしか見えない!

そろそろ安倍総理は交代した方がいいかも・・・
あるいは、プーチンが亡くなってロシアががたがたになるのを待った方がいい!
(プーチンは、66歳)

(以下いんよう)
安倍晋三首相は22日、ロシアのプーチン大統領とモスクワで会談した。

 首相は1956年の日ソ共同宣言で日本に引き渡すと明記した歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の事実上2島に絞って返還交渉を進める方針。だが、先週始まった日ロ外相による平和条約締結交渉ではロシアの強硬姿勢が鮮明になり、進展は見通せない情勢だ。

 安倍首相とプーチン氏の首脳会談は、第1次安倍政権時代を含め、今回で25回目。会談の冒頭、プーチン氏は「我々の会合が定期的なものとなって、二国間関係や地域問題で意見交換することができていることをうれしく思っている」と語った。
(中略)
 首相は「昨年は日ロ関係にとって、転機となる年だった。今年は日ロ両国において飛躍の年となるようにお互いに力を合わせて、努力していきたい」と述べた。その上で、先週行われた外相会談を踏まえ、「平和条約締結問題についてしっかりと議論をしたい」と語った。首相とプーチン氏は会談後、そろって共同記者発表に臨む。

 首相とプーチン氏は昨年11月の会談で、日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。日本政府の基本方針は「北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する」というものだが、首相や河野太郎外相は11月の首脳会談以降、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)2島の扱いや4島返還をベースにした過去の合意文書の踏襲について明言を避けている。日本が日ソ共同宣言に言及がない国後、択捉を含む4島返還を交渉で持ち出せばロシアが反発するのは避けられないためで、交渉は実質的に歯舞、色丹2島を対象とする考えだ。

 一方で国内向けには「方針は変わっていない」との説明を続ける構えだ。日本政府は旧ソ連やロシアによる四島の占領を「不法占拠」として批判してきた経緯があり、国後、択捉を含む4島返還を断念した格好になれば、元島民や首相を支持する保守層からも厳しい批判を受けかねないためだ。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「朝日新聞デジタル」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15910630/


>> にほんブログ村 芸能裏話・噂
応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.22 Tuesday|-|-|-|-

韓国外相、慰安婦問題で「国際会議の開催検討」!・・・ゴールをさらに移動!



完全に敵国じゃないの・・・

きつい経済制裁を!
韓国側が逆ギレ!?
ルール無視、約束反故、絶対謝罪しない・・・

またまたですよ!

さらに仮想敵国を北朝鮮から「日本」に変更したともいわれだしています。

いや〜〜〜疲れますね!

ですが相手側はそれが狙いで、それを待ってるんですよね。
執拗に反撃してねをあげるのを!

面倒くさいので、経済制裁するべきじゃないですかね?

このままだと自民党は選挙に勝てないかも!でも代わりもいないか?

(以下いんよう)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は16日、韓国メディアを対象とした年頭の記者会見に臨んだ。いわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の確定判決への対応や、日本政府が政府間協議を要請したことに関し、康氏は「さまざまな要素を検討しており、(韓国政府の)対応策を整理していく」と述べた。発表時期や方針には言及しなかった。

 また、慰安婦問題については、2015年の日韓合意の破棄や再交渉を否定する一方、「歴史の教訓が消え去らないよう、国際的にわれわれがより積極的に寄与できるよう準備中だ。国際会議の開催などを検討している」と述べた。韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題への具体的な言及はなかった。
(いんよう「Yahoo!ニュース」情報元「産経新聞」)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000553-san-kr

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:ニュース




2019.01.16 Wednesday|-|-|-|-

NEWS・手越祐也、「イッテQ」降板へ!・・・飲酒問題?



絶体絶命?

手越外しやNEWS切り
NEWS・手越祐也については、実際はもっとすごいことでも、ジャニーズがこれまでは抑え込んできというのが実情でしょうか?

ファンの方にとっては残念かもしれませんが、今回はやややばい感じです。

NEWSって、グループ結成当初からなぜかお酒がらみのスキャンダルが多いように思います。つい最近でも、昨年6月に小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年者と飲酒が報道されています。

手越祐也の飲酒報道も、昨年9月、さらに11月に報道されていましたが、その際は大きな処分はなかったようです。

それがここにきて急展開です・・・

どうやら、日テレがいよいよ使いにくくなって、我慢の限界のようです。
かつ、ジャニーズ側はバーターが成立すればOKにみたいです。

代わりは、「King&Prince」へシフト!?

手越、NEWSは他局でどうぞ!・・・ということらしいです。
でも他局が使いますかね・・・

(以下いんよう)
ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)が、いよいよ絶体絶命のピンチに陥っている。唯一のレギュラー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)から、とうとうリストラ話が持ち上がったのだ。“イッテQ”といえば昨年11月、週刊文春に「やらせ疑惑」を報道され、番組存続の危機に直面したのは記憶に新しい。そんなナーバスな状況下で昨年の大みそか、再び文春に手越のスキャンダルが報じられて――。

「もう完全にウミは出し切ったと本人からも確認していたのに…。『あいつは本当に大丈夫なのか?』という声が局内から噴出しているんです」(日本テレビ関係者)

 騒動の始まりは大みそかに配信された「週刊文春デジタル」で、またしても手越の飲酒がらみのスキャンダルが報じられたことだ。

文春は昨年9月に手越がグアムの法律では飲酒が禁止されている20歳の女性と酒席を共にし、さらに11月に日本で未成年女性と飲酒していたと報じたんです。記事から察するに情報源をしっかりと囲っている。ジャニーズの出方次第では二の矢、三の矢があると思わせる記事構成なんです」(前出関係者)
 こうした“やんちゃぶり”にすっかり頭を抱えているのが、手越を重用する日テレだ。

 テレビ局関係者は「そもそも手越は昨年6月にも未成年者との飲酒疑惑が報じられていた。昨年6月といえば、まさに『2018 FIFAワールドカップ ロシア大会』の日本対セネガル戦の中継(日テレ系)の直前。手越は番組のメインキャスターで一時は降板も検討されたんです。これまで何度も注意しても一切、聞く耳を持たない。そろそろ堪忍袋の緒が切れますよ」と言う。
(後略)
(いんよう「livedoorニュース」情報元「東スポWeb」)
http://news.livedoor.com/article/detail/15857856/

>> にほんブログ村 芸能裏話・噂

応援ぽちお願いします。
にほんブログ村 芸能一般情報

JUGEMテーマ:芸能





2019.01.11 Friday|-|-|-|-

インフォメーション1

  • スポンサードリンク

インフォメーション2

Copyright © 芸能ニュースで最前線! All Rights Reserved.